ピーチマン日記

ベトナム、サイゴンから、金融微生物が日記をお届けします。

Macユーザーでドローン初心者がプログラミング可能なドローンを購入検討する為の情報まとめ

f:id:Peach_man:20161104202613j:plain

友人がサイゴンお店をだしました。この帽子を開店記念でもらいました。

最近自作のVJプログラムに3Dプログラミングを組み込んでいて、それが結構楽しいのです。最近のデモ。カメラを一定距離から中心に向いて自由にクルクル動かすデモです。

www.youtube.com

 
3Dプログラミングは現実世界の物理現象をシュミレートする事と同じなので、この楽しいアルゴリズムドローン(無人航空機)に組み込んで、プログラミングでドローンをコントロールして空撮しながらその映像をVJに反映出来たら面白いな〜と思ったのです。ただドローンと言っても安価から高価なものまで色々あって、ドローン初心者なので色々と調べてみました。

ドローンメーカーは現在かなり増えてきているようですが、すぐに情報がヒットするのは中国のDJI、そして日本でも一次有名になったARDroneを作ったフランスのParrot社でした。
 
ARDrone


DJIはどうやらiOS(アップルのモバイルOS)のSDK(プログラムとドローンをリンクさせる開発環境)は用意してくれているようですが、Mac OS(アップルのPC用OS)は用意されていないようです。

DJI開発者サイト:https://developer.dji.com/

 

Parrot社はMac OSSDKを用意してくれているようなのでそちらを調べてみると、Node.jsJavaScriptでサーバーサイドプログラミングが出来る開発環境)で、公式SDKのラッパー(SDKを簡単に使うために単純化したプログラミングフレームワーク)を作ってくれている人もいる。それを使えばどうやら1日でPCからドローンをコントロール出来るまで行けそうです。

liginc.co.jp

 

ただ、そのNode.jsラッパーのAPI(プログラムを呼びだしたり、やりとりする為の仕様)を調べてみると、ドローンからのライブストリーミング(リアルタイムの映像配信)をPCで受信する機能は提供していないよう。リアルタイム空撮がやりたい事なので、そのためにはParrot公式のSDKを使う必要があるのかなと。

Parrot ARDrone(だけじゃなくて複数の機体に対応しています)APIガイド:ARDroneSDK3 API Reference


しかしライブストリーミングが出来て、10分以上飛行出来るモデルは$600以上するみたい…。FPV(「First Person View」の略で一人称視点という意味)と呼ばれる機能がそれです。 

例えばこれ。


飛んでいる所

www.youtube.com


また、ドローンの操作自体が予想以上に難しいらしく、初心者は最初墜落しまくるらしいのでいきなり$600の出費は怖いなと。

そこで検討した結果、Parrot社の$150辺りで出している廉価版を最初に購入するのがいいかもなと。ハイエンドモデルと同じSDKが使えるし、動画では無いけどカメラはついているので、プログラミングでドローンからPCにライブストリーミングを送る流れの勉強にはなると思う(動画配信の部分をカメラの静止画配信にする)。
 
例えばこれ

 
これで2ヶ月くらい特訓してみて問題なくライブストリーミング、ドローンがコントロール出来そうだったらハイエンド機の購入を検討してみていいかもと現在考えております。

補足

DJIも調べてみたのですがハイエンドモデル($1,000辺り)が僕の目的にあってそうです。理由はドローンのカメラ自体に深度センサー(カメラと物体との距離を測定出来る。今僕がVJプログラムで使ってるKinectコントローラーと同じ)が付いている事で、それを使えばドローンから一番近い人の周りを自動で回るとかプログラミング出来(そう)るなのと、映像を物体との深度に従って3Dのモデルに変換出来(そう)る。

【国内正規品】 DJI ドローン Mavic Pro (マビックプロ)

【国内正規品】 DJI ドローン Mavic Pro (マビックプロ)

 

 
ただDJIのハイエンド機でも深度センサーの解像度は横320ピクセル*縦240ピクセルKinectはその2倍)のようで、その解像度でリアルタイムに3Dモデル変換してもな〜と。


DJIのハイエンドモデルでも深度カメラがあまりよくないのであれば、ドローンにも積める小型で性能が良い深度カメラがあればベストだなと。それで探してみると今年良さげな深度センサー付きのカメラが発売されていました。ZED Cameraっていうらしい。

ZED Stereo Camera


性能を確認したら解像度はKinectの3倍は良くて、認識距離も長い(20m!)。まだよくわからないドローンよりもこれの方が欲しいなと見つけた時は思いました 笑

ただ残念ながら今この深度センサー付きカメラはMac用のSDKを出していないみたいです(開発者サイト)。これはMac用のSDKが出たらすぐに欲しい…。(ただしお値段は$500)

ベトナムに来て物欲がドンドンなくなる日々でしたが、久しぶりに欲しいものが出来てドキドキしました 笑

f:id:Peach_man:20161104202647j:plain
みんな大好き中垣さん。ハロウィンのコスプレです。